出るところは出て引っ込むところは引っ込む!

理想のボディーラインを作る上で、どの様のラインになりたいか常にイメージをしておくことが大切です。「ボディー・ライン・メイク」とも言われる最近のエクササイズ。人によってはなりたいボディーラインが違うもの。だから、具体的に自分がどのようなボディーラインを作りたいかはっきりとしてビジョンを持っておくことは体のライン作りにとても大切です。

ボディーラインの作り方ですが、ひとりでエクササイズをする場合、当然なにか参考になる本やDVDなどの映像を使ってされると思いますが、エクササイズの形ばかりに囚われすぎないで、どの筋肉を使ってするエクササイズなのかも考えたほうがいいと思います。ボディーラインというのは骨格がその形作りにとても影響しますが、でも筋肉も体のライン作りの上でとても大切です。ですから筋肉のつき方によって体つきが変わるものなのです。ここに注目してエクササイズをしっかりとやってもらいたい。

例えばウエストのくびれを作ろうと思うとき、腰をひねるばかりのエクササイズでは腰を痛めてしまうおそれがあります。腰をひねるという動作は簡単ですが、何度も繰り返すてそれなりに体に負担がかかるというもの。ウエストのくびれを作りたい場合、腰をひねるだけでなく、腰をねじりながらするエクササイズを加えてみましょう。例えば座った状態で、腰をひねりながらの腹筋。これは腰に負担がかかりにくく、でも腰周りの筋肉も使っての腹筋ですから、ウエストのくびれを作るのに良いエクササイズです。

また側筋を鍛えるエクササイズもウエストのくびれ作りには良いですね。側筋のエクササイズ、脇腹を鍛えるエクササイズということです。脇腹をつけた状態で横になって、足を軽く曲げた状態で上半身を上に起こすエクササイズはちょっときついエクササイズですが、でもウエストのくびれ作りに効きますよ!

また上半身のバストの形ですが、こちらもエクササイズで鍛えることでラインが変わります。一番簡単なエクササイズは、猫背を治すことです。背筋をピンとして過ごすとそれだけでバストラインが鍛えられます。バストラインを美しくするのには、バストの上あたりの筋肉を鍛えることが必須で、それには背筋をピンとするときに使う筋肉を鍛えることが良いようです。猫背を直し、肩を少し後ろに引くと良いエクササイズになります。

このように理想の体のラインを描いて、それに見合うエクササイズをすることが理想のボディーライン作りへの近道です。http://www.bust-up-kuchikomi.biz/

水着を着る前の最終チェック

水着を切るときに気をつけたいことをいくつか挙げてみましょう。

  1. ムダ毛のチェック
  2. ボディーライン
  3. 水着選び

この中で一番手軽にできるのが一つ目の項目「ムダ毛のチェック」です。これはサロンに行くなり、自己処理をするなりで簡単に問題解決できますね。処理の綺麗さでみるとやはり脱毛サロンに行くのが一番だと思いますが、でも自分で処理しようと思っても簡単にできます。

 

二つ目のボディーラインを整えることですが、こちらはスポーツジムに行くのはいかがでしょうか。最近、どのジムでもダイエットやトレーニングの際はパーソナルトレーナーを付けることが可能です。専門的な知識も持ち合わせているトレーナー。そのトレーナーと一緒に理想のボディーラインを作ることは可能なので、利用してみるのがいいと思います。もしくはしんどいトレーニングではない、ヨガやバレエもボディーラインを整える上ではおすすめです。

 

三つ目の水着選びについてですが、こちらは信頼できる人と一緒に買い物に行くと良いですよ。自分の好みで水着を選ぶのもいいですが、他人からの目で客観的に判断してもらうのも良いと思います。自分では似合わないと思っているモノでも他人から見るととても良いという時もありますから。水着選びの際はそのシルエットに注目してくださいね。自分の欠点が隠れるタイプの水着は着ていても安心できますし、良いと思います

 

一言で水着を切る前のチェックといってもいろいろありますよね。最終的には水着を着て、かっこよくor綺麗に見えるのであれば何でもいいのだと思います。そのために出来ることは実はほんの些細なこと、例えばムダ毛のチェックなどかもしれません。

水着姿を綺麗にorかっこよく見せるためには必ず客観的に自分を見るか、人にチェックをしてもらってくださいね。水着姿に自信がある人なんて実はそれほど多くない。たいていの人は自分の水着姿に自信が持てないからなんでも自分ひとりで決定してしまいますが(例えば水着選びの際など)、そういう時こそ信頼できる友達や家族なりの意見を聞いて、客観的な意見を取り入れて下さいね!今年の夏は水着が似合うかっこいい自分になれるようにかん貼りましょう!

自分の身体にあった水着と自分の好きな水着

これから季節が夏に向かっていくにつれて段々と服装も軽やかになっていきます。だから気になるボディーライン。今年はどんなふうにボディーラインを整えましょうか!?サロンでのボディーメイクも良いですし、自分でしっかりとダイエットの計画を立てるのも良い。どの方法を取るにしても大切なのは結果を出すことです。綺麗なボディーラインになったら、ぜひ着たいのが水着です。ここではどのような水着が良いのか少し見てみましょう。

 

ビキニタイプ-これは海外の女性には多いタイプですよね。ボディーラインがはっきりと出てしまうので、これを着るためには多少の努力が必要です。特に腰周りとお腹周りは綺麗なラインにしておきたいところです。ビキニを着たい、でも体のラインに自信がない・・・。という方には水着の上にワンピースタイプのものを羽織ることをおすすめします。最近ではビキニそのようなワンピースがセットになって売られている水着もあるので、それを買ってみるのもオススメです。

 

ワンピースタイプ-これは水着の定番ですよね。ワンピースタイプの水着を選ぶのならその形に注目して選びましょう。肩紐が背中でクロスになっているものや背中のラインが綺麗に見えるものがおすすめです。それからワンピースの水着を買うときはその柄にも注目して選びましょう。少し派手目のはっきりとした色使いものが海やプールでは栄えますよ。

 

好きな水着を着るのが一番良いとは思うのですが、でもそれにプラスして客観的に自分の体のタイプを考えて水着を買うのが良いと思います。最近では普通の服のようなタイプの水着があったり、服のような感覚で水着を普段着に取り入れることもあります。例えば普段着のトップに水着のビキニを着て、その上からタンクトップを重ねるファッション。海やプールに行く時はこのような服装で行くのはおしゃれだと思います。

水着を買う際はご自分のなりたいスタイルを考えた上で買って、それを水着としてだけでなく、ファッションとしてもぜひ活用してくださいね